座禅のいいところを綴ってみる。

こんばんは

ココカラです☘️

 

 

 

※ハムスターにご興味のないかたは、全然スルーしてくださいね🙆

 

ひたすら走りたる

ロボロフスキーのこむぎ🐹


我が家のハムスター ロボロフスキーのこむぎ🐹ひたすら回し車を走るだけ。 - YouTube

 

 

昨日は人生初の座禅を体験してまいりました。

一日が経ち、あらためて感想を綴らせてもらいます🙆

 

 

お寺という静かで神聖な空間に身を置くことで、最初は緊張していましたが徐々に落ち着いてきました。

(平和な)非日常的な環境だからなのか居心地がとても良い🙌

 

 

座禅を組むときは必ず調身をします。

坐布(ざふ)の上で足を組むのですが、その際は背すじをピンと伸ばします。

猫背になっていたり、反り返っているときはご住職様が警策で姿勢を正してくれます。

(打たれるかと身構えましたが、打たれはしませんでした😅)

 

 

ワタシは姿勢を形状記憶しようとする意識が働くためか(笑)ご住職様から姿勢が良いと褒めていただけました。

 

褒められて悪い気はしません。

(背すじを含め)褒められて伸びるタイプがワタシ。

 

座禅は姿勢を良くしてくれます。

(慣れるまで足はしびれるでしょうが)

姿勢が良いほうが若々しく見えますしね。

ついでに首もいくらかシュッと伸びてくれたら嬉しいのに。

 

 

手の組み方
f:id:cocokarakirakira:20180316160118j:image

※画像はお借りしています。

 

「卵が1個入るくらいの円を保ちましょう」と教えられました。

 

なにかで読みましたが、一説には蓮の花をイメージしてるとか
f:id:cocokarakirakira:20180316160313j:image

言われてみれば蓮に見えなくもないです。 

その組んだ手を下腹部(丹田)にあてます。


f:id:cocokarakirakira:20180316163339j:image
これはワタシがスマホで撮ったいつかの睡蓮です。

 

そういえばチャクラを勉強したときにも丹田という言葉が出てきました。

第2チャクラ(丹田チャクラ)がバランスよく活性化している人は、「ありのままの自分で大丈夫」と、自己肯定感が高くなり自信に溢れています。

 

今のワタシは、もう少し活性化させる必要があります😅

 

 

瞑想は目を瞑るイメージですが、座禅は目を瞑りません。

前方1mくらいに視線を落とします。

半眼を保たねばなりませんので、そのうち慣れてきたら眠気と闘うことになりそうですワタシ。

 

今から警策におびえる。

 

 


今さら気づいたのですが、仏様やお釈迦様は皆半眼ですよね?

f:id:cocokarakirakira:20180316162445j:image

 こんなに穏やかな表情になれているかどうかは定かではありませんが、半眼のときはこれに近い感じに見えてると、ワタシでもそれらしく映るのかなと。

 

 

調息をしていきます。

肺の中のたまった空気を全部吐き出しきったら、大きく息を吸い込みます。これを欠気一息と言うんだそう。

この呼吸を数回繰り返したあと自然の呼吸にまかせていきます。

調息を続けることで、質のいい呼吸ができるようになっていきます。

 

 

調心をしていきます。

姿勢と呼吸を調えたあとは、ココロを調えていきます。

数息観を(呼吸を数える)繰り返すことで、集中力がつき、雑念などに振り回されなくなるそうです。

 

他のことが頭に浮かんだり、勘定をまちがえたら、1から数え直します🙏

 

数息観三昧になりきるのが大切なのだそう。

なれるのか?ワタシ

 

 

こう書くといいこと尽くしな座禅。

あまりムズカシク考えず、座禅を楽しむ感覚で、無理のないよう続けていこうと思います🙆

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます💛