鬱とステージ3の大腸ガンに勝ったワタシが好きなことを綴るブログ

30代前半は鬱を患い、36歳でステージ3の大腸ガン発覚。どちらも乗り越えた今、好きなことや興味があることを綴っています。好きなピアニストはフジコ・ヘミングさん。好きな画家はアルフォンス・ミュシャ。好きな香水はTABU。主な資格 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、英国式リフレクソロジー、 介護職員初任者、 視覚障がい者ガイドヘルパー。

人生初!!座禅を体験してまいりました。

こんばんは

ココカラです☘️

 

 

※ハムスターにご興味のないかたは、全然スルーしてくださいね🙆

 

手乗りユキです。

やわらかくて軽くてかわいいです😌

長生きしてほしいので、ストレスがかかる前にケージに戻してます。


我が家のハムスター ジャンガリアン(スノーホワイト)のユキ🐹 手に乗せてます。しつこくするとストレスがかかるので、すぐにケージに戻してあげました。 - YouTube

 

 

 

さきほど帰宅いたしました。

ワタシ、人生初の座禅を体験をしてきましたよ🙌

 

ヨガとかチベット体操は経験がありますが、座禅は初!!

 

座禅には以前から興味がありましたが、なかなかタイミングが合わず…

でも実践している方の経験談や感想を読むと、なんだかいいみたい。←ザックリ笑

 

 

昔のトラウマからパニックに陥りやすいワタシ。

さらには無駄に(?)目の印象が強いため、知り合いから

「ココカラちゃんは相手の目を見て話さないほうがいいわ。こわいよ」

と若干理不尽めいたことを言われてからは、さらに平常心を失いやすくなってしまいました🙇

 

 

パニックに陥りやすい=平常心を保てない

 

 

人前でパニックになりたくない!

おかしいと思われたくない!

と悩み苦しみ、平常心を鍛えるためには何がいいのだろうと自分なりに模索。

座禅にたどり着いたというわけです。

 

 

※ガンを患ったあとに出会ったリフレクソロジーには、命を延ばしてもらいました。

女性特有の症状を和らげたり、気持ちに元気が足りないときにサポートしてくれるのは

アロマテラピー

どちらも積極的に取入れています😌

もちろんこれからも。

 

 

静かなお寺での初座禅。

最初は緊張しました。

が、ご住職様から座禅の組み方を親切に教えていただけたので、なんとかカタチになったかも😅

 

ただとにかく初めてなので、結跏趺坐(けっかふざ)ができず、半跏趺坐(はんかふざ)で挑みました。

それでも足が痺れてしまったー😫

情けない。


f:id:cocokarakirakira:20180315213913j:image結跏趺坐(けっかふざ)


f:id:cocokarakirakira:20180315214142j:image半跏趺坐(はんかふざ)

 


f:id:cocokarakirakira:20180315214246j:image
f:id:cocokarakirakira:20180315212744j:image 
f:id:cocokarakirakira:20180315212754j:image
f:id:cocokarakirakira:20180315212941j:image

静かなお寺でお線香の香りに包まれながらの座禅体験。
足はしびれましたがいいものですよ。

 

「座禅をはじめたからと言って、すぐに平常心は身につくものではないが、続けることでココロは安定し、どっしりと構えることができるようになる」とご住職様からありがたいお言葉をいただきました。

 

 

 警策は肩ではなく背中を叩くのですね。

お隣の方が打たれてました😫

いい音がしまして、ちょっと(だいぶ)ビビったワタシ💦

ドキドキ笑

 

 

座禅を終えたあとは達成感があります。

また座禅を組に行きたいと思います🙌

アロマテラピーリフレクソロジーと併用し、パワーアップを謀りたい。 

 

 

  

本日も最後までお読みいただきありがとうございます💛