プレッシャーをはねのけたい時

こんばんは

ココカラです☘️

 

こむぎです🐹

飽きっぽいのか

臆病なだけなのか


わが家のハムスター ロボロフスキーのこむぎ🐹 回し車に挑戦 - YouTube

 

 

高木菜那選手

マススタートで金メダル!

おめでとうございます🎊

 

すごかった 大迫力!!

すばらしいです。

感動をありがとう高木お姉ちゃん。←なれなれしい🤣

 

 

今回の平昌オリンピックは、連日感動の涙を流させてくれる。

そして今、カーリングが銅メダル獲得しました。

 

 

 

 子供の頃からプレッシャーに弱かったワタクシ。

実力があっても、本番に弱くて弱くて弱くて弱くて。

何度チャンスを逃し、何度悔し涙を流したことか…。

 

 

(オリンピック選手と比べると次元が違いすぎて書くのをためらいましたが)

小学生の頃、珠算を強制的に習わされていました。

強制的に通わされていたわりには成績は悪くなく、少し難しくなり始める4級の珠算検定の模擬試験はいつも高得点で、先生からも合格間違いなしのお墨付きをいただいていました。

にもかかわらず、検定試験当日は極度の緊張に襲われ、目が霞み手がブルブル震え多量の汗をかき不合格。

 

トラウマからその後も落ちまくり4度目にしてようやく合格(あーこんなことを暴露して恥ずかしい😫)

その後ふっ切れ3級は1度目で合格。

ですが、2級は4級の時のトラウマがよみがえり、5度目にして合格。

もう疲れはてて1級は目指しませんでした。

 

 

自動車学校での本番の実地試験においても、頭が真っ白になり、練習中はやらないエンストを繰り返し坂道は急発進。

3度目にしてようやく免許取得。

3度目で合格ってだいぶ珍しいですよね?

「私も!」ってかたいらっしゃいます?

(思い出すのも辛い。ってかやっぱり恥ずかしい。)

 

 あ、現在は上手に運転しますよ。

 ほめられますもん🙆

 

 

何かしらの試験を受ける前に「落ちたら覚えておけよ」と親に脅されるため、それがひどく恐怖で、大した問題でもないことに対してまでも、「どうしよう どうしよう」と人一倍のプレッシャーを感じやすくなってしまいました。

 

親戚でも姉妹でも笑って「次は大丈夫さ」と支えてくれる人がいてくれたら違ったなーと思います。

 

 

※緊張とプレッシャーによる失敗は、これらのエピソード以外にもあります。

 

  

 

子供も成人し、自分自身の年齢も十分すぎるほど大人になった今は、親がどうのとか言えません。

 

 

だから、精油を頼ることが多いです。

パニックになりやすいところがあるので、パニックに効果的な精油を身にまとったり、自信がなくて実力を発揮できなそうな時も、それに合わせた精油をお守りに持ち歩いたりします。

 

パニック

・イランイラン 不安感を抑える

・ラベンダー  心の不調を癒します

フランキンセンス 平常心を取り戻す

 

プレッシャー

オレンジスイート パワーを発揮

サンダルウッド  心を落ち着かせる

レモングラス 過去のトラウマを解き放つ

 

 

 

オリンピックから、まさか自分の自動車免許を取得するまでの恥ずかしい話を書くと思っていなかったのですが、なんだかスッキリしました。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます💛