鬱とステージ3の大腸ガンに勝ったワタシが好きなことを綴るブログ

30代前半は鬱を患い、36歳でステージ3の大腸ガン発覚。どちらも乗り越えた今、好きなことや興味があることを綴っています。好きなピアニストはフジコ・ヘミングさん。好きな画家はアルフォンス・ミュシャ。好きな香水はTABU。主な資格 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、英国式リフレクソロジー、 介護職員初任者、 視覚障がい者ガイドヘルパー。

たとえ小さな心配事でもブルーになるときはなる。

こんにちは

日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザーのココカラです☘️

 

ユキのおしり。
f:id:cocokarakirakira:20180207141700j:image

 

昨日はたんまりと雪が降ったので警戒していましたが、今日は穏やかな天気です。

 

気持ちも「いつも穏やかでいられたらいいのにな」と思うことありませんか?

私はあります。

 

アロマテラピーリフレクソロジーの知識や技術を持っていても、心が穏やかではいられないことがあります。←未熟者

 

しょうもないことでブルーになったりします。

 

私の住んでいるところはご年配の方が多く、昔から続いている町内会の運動(?)をまめに行っています。

 

10年前、越してきた時にすぐ町内会の班長を1年間任されました。

若いから動けるという理由も勝手につけられました。

 

 

正直班長はやりたくないです。

町内会費やらナントカの募金やらを、年に数回10数軒分を集金して回らなければいけないのです。

 

 

はっきり言って

面倒くさいです。

叫びたいくらい。

 

 

一言二言ブツブツ言いながらお金を出すのをしぶるお宅や、いつもいつも居留守を使うお宅もあるのです。

 

 

「私よりずっと昔から住んでいるのだから、大変さがわかるでしょーがっっ」

※私の心の声。

 

 

順番で行くと、私に班長の番が回ってくるのは今年か来年なのです。

今年だったらイヤだなと心臓がバクバクします。(来年もその先もイヤですが。)

 

募金や寄付をするのはいいんです。

助け合いは大切だと思うから。

 が、しかし

 

なにゆえ班長を決めてイチイチ一軒ずつ集金して回らなければならないのか

 

 

回覧板に「今年度から町内会費や寄付は各々区長(?)宅へ。」と載せてくれないかなぁ

🙇

 

傍からは「くだらないそんなことでブルーになってるの?」と思われても、当事者にとっては全然くだらなくないのです。

 

 

こんなこと普段は誰にも話さないのですが、たまに吐き出したくなったので、綴らせていただきました。

 

 

大きな心配事があるとき、また小さな心配事がいくつも重なっているときなど、落ち着かず心臓がバクバクしますよね?

そして、少しでも早く張りつめた心を緩めたい。

 

心を緩めるときに選ぶ精油はいくつもありますが、ベルガモット精油もパワーを発揮してくれます。

ベルガモット精油は、柑橘系の中でもリラックス効果が高く誰からも好かれる香りです。
f:id:cocokarakirakira:20180207142312j:image

ベルガモット香りのイメージがわきにくい方は、レモン系だと思ってください。

さわやかです。

 

 

お好きな方も多いでしょう🙌

紅茶のアールグレイのあのさわやかな香りは、ベルガモットです。

f:id:cocokarakirakira:20180207141314j:image

ティーバッグでも気軽にベルガモットの香りを楽しむことができます。

 

 

ベルガモット精油をお持ちの方は、香りを嗅いでリラックス。

お茶好きの方は、アールグレイを淹れてリラックス。

※ティーバッグのアールグレイでしたら、スーパーなどで気軽に購入できます。
 

 

まだ起こってもいないことでグジグジするのは、時間の無駄だとよくわかっております。

さて、少しでもスッキリしたところで働こう。

 

 

本日も 最後までお読みいただきましてありがとうございます💛