鬱とステージ3の大腸ガンに勝ったワタシが好きなことを綴るブログ

30代前半は鬱を患い、36歳でステージ3の大腸ガン発覚。どちらも乗り越えた今、好きなことや興味があることを綴っています。好きなピアニストはフジコ・ヘミングさん。好きな画家はアルフォンス・ミュシャ。好きな香水はTABU。主な資格 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、英国式リフレクソロジー、 介護職員初任者、 視覚障がい者ガイドヘルパー。

怒りの感情を抑えるというより逃がす方法

こんばんは

日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザーのココカラです☘️

 

 

飼っているハムスターに夢中なあまり、連日動画をアップしています。

 

 

わが家に来たての頃のユキです。

まだまだ赤ちゃんで、小さくしたドライイチゴを指先からもらって食べています。

途中で聞こえてくる函館訛りの声は、スルーしてくださいね。笑


わが家のハムスター スノーホワイトのユキちゃんです🐹 - YouTube

 

 

現在のユキです。

すっかり丸くなり、ガジガジ攻撃をしかけてきますが、かわいくてたまりません。

 
わが家のハムスター スノーホワイトのユキちゃん🐹 - YouTube

 

 

 

ここからはアロマテラピーのおはなし。

 

昨夜遅く私は洗濯をしていました。

「これを干し終えたら休むことができる」と思いながら。

 

洗濯終了の合図が鳴ったので洗濯機のドアを開けましたら、洗濯物がティッシュまみれ

 

 

…やっちまった

 
f:id:cocokarakirakira:20180130190840j:image

 

干し終えたら寝られると思っていたので、怒りがムクムク。

けれど、洗濯機の中には私の洗いものしか入っていません。

ティッシュの犯人は間違いなくこの私。

 

自分に八つ当たりはできない。

しかし、怒りは自分に対しても起こります。

怒りは血圧を上昇させ、脳卒中の危険を高めます。

 

今私は脳卒中になりたくはない。

だからワナワナしている自分を落ち着かせるため、精油の瓶を開けました。

ちなみにパチュリ精油です。

墨のような懐かしい香りは、私が一番好きな精油でもあります。

 

気持ちを落ち着かせてからティッシュに向き合いました。

 

 
f:id:cocokarakirakira:20180130185538j:image


f:id:cocokarakirakira:20180130185729j:image

 

 

ペパーミントなんかも、気持ちの切り替えに持って来いの精油ですよ。

 

 

怒りを感じた時も精油はあなたの味方です。

 

 

 

洗濯時のティッシュには注意しましょう。

それでも、3年にいっぺんくらいうっかりやってしまうんですよねぇ💧

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます💛