ときめきをくれた人のことを書いてみる。

こんばんは

リフレクソロジスト&(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザーのココカラです☘️

 

日本各地で北海道や東北並みに雪が降りましたね。

 

私のように長く雪国に住んでいても

 

「車の運転怖いなー🙇」

 

「滑って転ばないように気をつけて歩かなきゃ🙇」

 

「雪かきうんざり🙇」

 

「寒い🙇」

 

と思っているので、雪や氷点下の気温に慣れていない方々の大変さや困惑される気持ちが理解できます。

 

しっかりまかなって(着込んで)体調をくずさないようお気をつけください。

 

基本インドアな私。

冬の夜を楽しくしてくれるであろうDVDを購入しました。

 

バレエ

ロミオとジュリエット

 

故ヌレエフルドルフ・ヌレエフ - Wikipedia振付・演出版
f:id:cocokarakirakira:20180124205513j:image

グリゴローヴィチユーリー・グリゴローヴィチ - Wikipedia振付・演出版
f:id:cocokarakirakira:20180124205533j:image

 

バレエは習ったことがないですし、全然詳しくはないのですが、リフレクソロジストとして、バレエダンサーの過酷な足に興味を抱いたのがキッカケで、バレエダンサーに少しハマってしまいました🤣 

 

ロミジュリの全ストーリーは、ご存じのかたが多いと思いますので割愛します。

 

ジュリエットの従兄のティボルトは、キャピュレット家に誰よりも強い誇りを抱いています。

 

かわいい従妹のジュリエットの想い人が、敵対するモンタギュー家のロミオと知り、その仲を引き裂こうと躍起になります。

 

ティボルトは少し(かなり?)やんちゃなのですが、私はなぜかこのちょっとワルいティボルトに昔から魅力を感じていました。

 

余談ですが

映画ディカプリオ版のロミジュリでは、ジョン・レグイザモがティボルトに扮していました。

綺麗な顔のディカプリオよりも、クレイジーなレグイザモに夢中になり、何度も何度も何度も観たなー。

 

 

前置きが長くなりましたが、

ヌレエフ版のバレエロミジュリで、ティボルト役に扮していたのが、シャルル・ジュド様です💕

 

このシャルル・ジュド様に一発でやられまして、バレエファンになったと言っても過言ではありません。

 

wiki→チャールズジュードになってますが笑Charles Jude — Wikipédia

 

こちらの方がわかりやすくまとめられているかも→シャルル ジュドとは - コトバンク

 

この頃(1995年)のジュド様は、現在の私と同年代。 

バレエに詳しい方からは、めちゃめちゃ油が乗って一番かっこいい時と評されていますが、私もひとめぼれしちゃったくらいなのでうなずけます。

 

私も自分磨き頑張ろう🙆

 

ジュド様はフランス人とベトナム人のハーフ。

アジア寄りのお顔は、舞台の上ではメイクが映えてエキゾチックです。

 

男性のバレエダンサーは、おしりや太ももがムキムキセクシーで、それも悪くはないのですが、ジュド様はスリムでシュッとしています。

 

ベタ褒め🤣💦

 

f:id:cocokarakirakira:20180124204110j:imagef:id:cocokarakirakira:20180124204154j:image
f:id:cocokarakirakira:20180124204214j:image
f:id:cocokarakirakira:20180124204300j:image
f:id:cocokarakirakira:20180124204318j:image
f:id:cocokarakirakira:20180124204411j:image
f:id:cocokarakirakira:20180124204439j:image
f:id:cocokarakirakira:20180124204510j:image
どのシーンを切り取っても完璧✨

こんなにステキな人が、この世に存在するなんて。

 

 ジュド様を知ったのは数ヶ月前。

1995年より前にバレエに興味を持ち、ジュド様を知っていたら、もしかしたら現役時代を生で拝めたかもしれないのにと、仕方のないことを悔やんだりしちゃいましたが、美しく完璧な姿が映像として残っていることに感謝しよう。

(64歳になられた今もお元気そうです。)

 


f:id:cocokarakirakira:20180124204133j:image
スマホの待ち受けはこのジュド様です。

かっこよすぎて主役(マニュエル・ルグリ)より目立っています💜

 

ヌレエフ版ロミオとジュリエットは、YouTubeでも観られます。

有名なプロコフィエフの「モンタギュー家とキャピュレット家」に合わせて、ジュド様が完璧な容姿で完璧なバレエを披露しています。

⬇️

 Sergei Prokofiev / Rudolf Nureyev: Romeo and Juliet - Dance of the Knights - YouTube

 

 

 グリゴローヴィチ版も佳きかな。

そのうち綴ろう。 

 

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます💛