香りとリフレクソロジーの組み合わせで、不快感を緩和させよう。

こんばんは

リフレクソロジスト&(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザーのココカラです☘️

 

 

生理前の不調(PMSPMDD)のと時や、何かや誰かに対して、無性に腹が立って仕方がない時ありませんか?

私はあります(笑)


f:id:cocokarakirakira:20171216222748j:image


私の場合、他人に対してよりかは、自分自身に腹を立てていることが多いかな?
ただ、その腹の立つという感情を本能のまま爆発させてしまうと、のちに後悔や自己嫌悪といったさらなる恐ろしい負のスパイラルに陥ってしまうので、できるだけうまく怒りを逃がしたい。そして引きずりたくない。

 


そんな私はもっぱらアロマ➕リフレクソロジーに頼ります。
ちなみによく使う精油は、イランイランパチュリグレープフルーツ
リフレクソロジーは、太陽神経叢(ソーラープレクサス)を刺激。

 

 

香りとリフレクソロジーの組合せは何通りもあり、言ってみれば無限なのです🙆


たとえば…

イライラ
悲しい
寂しい
頭痛がする
愛が足りない(笑)
恋したい
立ち直りたい
きれいになりたい


と、感じているあなた。

女性の味方のアロマはさまざまですが、特にオススメはクラリセージ。

イライラの緩和や、女性特有の不調に効果があるのが特徴。
美しくなりながら不調を緩和するとができると言われています。

肝臓、小腸、大腸、甲状腺の反射区を刺激し、便秘を解消し美肌も手に入れましょう。
f:id:cocokarakirakira:20171216222348j:image


本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます💛