鬱とステージ3の大腸ガンに勝ったワタシが好きなことを綴るブログ

30代前半は鬱を患い、36歳でステージ3の大腸ガン発覚。どちらも乗り越えた今、好きなことや興味があることを綴っています。好きなピアニストはフジコ・ヘミングさん。好きな画家はアルフォンス・ミュシャ。好きな香水はTABU。主な資格 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、英国式リフレクソロジー、 介護職員初任者、 視覚障がい者ガイドヘルパー。

物忘れにドキッとしたので、 アロマを見直してみる

こんばんは

リフレクソロジスト&(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザーのココカラです☘️

 

最近ドキッとすることが続きました。

 

私はDVD鑑賞がすきなので、よくDVDを借りてきます。

(ちなみに動画も大好き🙌)

 

観る時間帯はだいたい夜。

DVD鑑賞を楽しんでから寝ることが多いです。

 

翌日なにかをしながら、昨夜観た映画を思い出したりして余韻を楽しんだり。

 

がっ!!

 

冗談抜きに、自分がなんの作品を借りて観たのかを、一瞬思い出せないという現象が続きました😱

 

もしかして若年性認知症?と、不安がよぎったので、作品名を思い出すまで意地でもレンタルしてきた袋の中身を確認しませんでした。

 

数分後作品名を思い出せたので、認知症ではないと心からホッとしました😭

 

ちなみに作品名は、ニコラス・ケイジ主演の「The Rock」です。

ちょっとなつかしいけれど大好きな映画です。

ニコラス・ケイジショーン・コネリーも抜群にカッコいいけれど、エド・ハリスの渋さや威厳がたまりません✨

 

 今回は単なる物忘れで済みましたが、昔介護施設に勤めていた頃、40代後半の利用者さんもいました。

私も40代、ひとごとではないですよね。

 

 

認知症アロマテラピーが効果があるという研究結果が出ています。

 

認知症は、脳の海馬がダメージを受けることによる物忘れから始まると言われています。

その前に、においがわからなくなる嗅覚障害

が起こることがわかってきました。

 

においを感じる神経と海馬は連携しているため、アロマの香りで嗅覚を刺激してあげれば、海馬も活性化されるので、認知症予防になると考えられています🙌

 

認知症に最も効果のある精油として、ローズマリーがあげられます。

ローズマリーは神経を刺激し、頭をクリアにしてくれるので、物忘れも改善してくれます。

柑橘系の レモンは思考回路がクリアになります。

 

気持ちをリラックスさせてくれる精油との組み合わせによって、穏やかに作用しながら認知症予防ができるとされています🤗

 

リラックスを誘う精油は、ラベンダーオレンジ・スイート😌

 

 

☀️朝使用の精油

ローズマリー・カンファー精油 4滴

レモン精油 2滴

 

🌃夜使用の精油

ラベンダー精油 4滴

オレンジ・スイート精油 2滴

 

 

ディフューザーで香りを散布します。

簡単にいい香りを楽しめる。

 

ディフューザーは、かわいらしいものから、スタイリッシュなものまでデザインも豊富🙆

加湿器からアロマを香らせるものも。

 

この方法で認知症予防ができるなんて、試してみる価値があると思います。

 

ディフューザーは1000円台から💛


f:id:cocokarakirakira:20171115213911j:image
f:id:cocokarakirakira:20171115213923j:image
f:id:cocokarakirakira:20171115213932j:image
f:id:cocokarakirakira:20171115213947j:image
f:id:cocokarakirakira:20171115213954j:image
※画像はお借りしています。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます💛