鬱とステージ3の大腸ガンに勝ったワタシが好きなことを綴るブログ

30代前半は鬱を患い、36歳でステージ3の大腸ガン発覚。どちらも乗り越えた今、好きなことや興味があることを綴っています。好きなピアニストはフジコ・ヘミングさん。好きな画家はアルフォンス・ミュシャ。好きな香水はTABU。主な資格 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、英国式リフレクソロジー、 介護職員初任者、 視覚障がい者ガイドヘルパー。

冬の到来 冷え性対策にはこの精油と反射区

こんばんは

リフレクソロジスト&(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザーのココカラです☘️

 

函館も初雪が観測されました。

去年より14日遅いそうです。

 

私は冬タイヤに取り替えました。

あなたは取り替えましたか?

 

冬と言えば、冷え性さんのもっとも苦手な季節と言えますね。

 

冷えは女性の大敵です。

“首”とつく部位は暖めてあげましょう。

手首、足首。

 

それと腹巻き。

するのとしないのでは大違いです。

昼間は無理でもおうちでのリラックスタイムや、寝るときはしたほうがいいです。
f:id:cocokarakirakira:20171113213537j:image

※画像はお借りしています。

 

体温が低いと、血行が悪くなり免疫力が下がってしまい、病気にかかりやすくなってしまいます。

わかりやすく言うと風邪をひきやすくなるのです。

 

低体温を自覚している人は、積極的に体温を上げる必要があります。

 

何をしても上がらないという方は、セルフリフレクソロジーアロマテラピーを試してみてはいかがでしょうか

 

体を暖める効果のある精油を、キャリアオイルで希釈したもので、足裏を刺激するのです。

 

体を暖める精油

・ジュニパーベリー 3滴

リンパを流します。

ローズマリー 3滴

血流がよくなります。

 

キャリアオイル30ml

・ホホバオイルやスイートアーモンドオイルは、肌を選びません。

 

泌尿器系と心臓の反射区を刺激し、遠隔操作で血流をよくします。

心臓の反射区を押し続けてあげますと、血流がよくなりカラダがあたたまります❤️

※心臓の反射区は左足のみに存在します。
f:id:cocokarakirakira:20171113214254j:image

 

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます💛