鬱とステージ3の大腸ガンに勝ったワタシが好きなことを綴るブログ

30代前半は鬱を患い、36歳でステージ3の大腸ガン発覚。どちらも乗り越えた今、好きなことや興味があることを綴っています。好きなピアニストはフジコ・ヘミングさん。好きな画家はアルフォンス・ミュシャ。好きな香水はTABU。主な資格 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、英国式リフレクソロジー、 介護職員初任者、 視覚障がい者ガイドヘルパー。

興味を持つと一直線

こんばんは

リフレクソロジスト&AEAJアロマテラピーアドバイザーのココカラです☘️

 

今日も気温が下がりましたね。

風ひきさんが増える季節です。

暑がりの私ですら外出する際は、薄目のコートを持って歩いてます。

 

マスクに、殺菌作用が強いティートリー精油を染み込ませたティッシュを挟むのも効果的です。

※直接肌にはあてないでくださいね。

 

 

さて、お客様がいらっしゃる数時間前、借りたくて借りたくてたまらなかった写真集を求めて図書館へ向かいました。
f:id:cocokarakirakira:20171007205359j:imageニジンスキーの写真集

 

以前、バレエに興味を持ち始めたという記事を投稿しましたが、今も変わらず熱は冷めていません。憧れの人はいたほうがいい - 鬱とステージ3の大腸ガンに勝ったリフレクソロジストの好きなことを綴るブログ

 

バレエを習ったことも鑑賞したこともない私ですが、子供の頃はバレエスクールに通いたいと望むくらい憧れていたのですよ🤣

(実際の習いごとは珠算でしたが)

 

大人になってから、再びバレエの魅力に目覚めています。

あ、鑑賞する側として。

 

シャルル・ジュドのファンになったことが、バレエに再び興味を抱くきっかけになりましたが、バレエを調べていくと偉大なバレエダンサーニジンスキーにたどりつきました。

 

牧神の午後

という作品での独特の衣装とポーズに惹きつけられてしまったわたくし。
f:id:cocokarakirakira:20171007210543j:image

ニジンスキーが演じたのは1912年です。

 

その後さまざまなエトワールたちが、牧神を演じてきました。

大好きなシャルル・ジュドさまも、これまたスーパースターのヌレエフも。
f:id:cocokarakirakira:20171007212144j:image
これはジュドさま。
f:id:cocokarakirakira:20171007211317j:image

こちらはヌレエフ。

 

ヌレエフの演じる牧神のほうが好きかな。

ニジンスキーと体型が似てるからかな?

ジュドさまは、ちょっとスタイルよすぎ✨

 

残念ながらニジンスキーの動く映像は残っていません。

心の底から観てみたかっという思いが強くあります。

 

マニアックな記事になってしまったでしょうか?

でも好きな思いがあふれて、書かずにいられませんでした🤣💦

 

さてと写真集を楽しみます💛

 ほんものの舞台を観れる日まで。

 

マニアックな記事も(笑)最後まで読んでいただきましてありがとうございました💛