鬱とステージ3の大腸ガンに勝ったワタシが好きなことを綴るブログ

30代前半は鬱を患い、36歳でステージ3の大腸ガン発覚。どちらも乗り越えた今、好きなことや興味があることを綴っています。好きなピアニストはフジコ・ヘミングさん。好きな画家はアルフォンス・ミュシャ。好きな香水はTABU。主な資格 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、英国式リフレクソロジー、 介護職員初任者、 視覚障がい者ガイドヘルパー。

アロマテラピーに性別は関係ない

こんにちは!

リフレクソロジスト&AEAJアロマテラピーアドバイザーのココカラです☘️

 

 アロマと聞くと、「女の人のためのもの」というイメージが強いかと思われますが、それはただの

思い込みです!

男の人だって、いやなにおいよりいい香りのほうが好きですよね?

 

天然の精油にはうれしい効能があり、ストレスや気分転換、落ち込みやうつ、体臭や汗のにおい対策、恋愛などさまざまなシーンに対応してくれるんですよ🤗

「香りでそんな効果があるかいな」と鼻で笑ったそこのアナタ(笑)

精油の力は侮れないのですよーっ!

 

たとえば、ケアレスミスを防ぎたい・落ち着いて仕事に取り組みたい時など、レモンやグレープフルーツなど柑橘系の精油が補助してくれます。

柑橘系は初心者さんでも扱いやすいです。

柑橘系の香りを嫌う人は少ないので、職場でも周囲の邪魔にはなりづらいです。

 

グレープフルーツは、ストレスに強く気持ちを引き締めてくれます。

レモンは、精神的な疲れを取り除き、集中力を高めてくれます。

 

職場でもできる方法

カップに水を張り精油を1、2滴垂らします。

ティッシュやハンカチに1、2滴垂らすのもいいでしょう。

※大事な書類や電子機器に、カップをひっくり返さないよう注意しましょう。

ハンカチは染みになることもありますので、濃い色のものをオススメします。

 

たまに香水のつけすぎ男子(女子も)とエレベーターで一緒になったり、すれ違ったりしますが、あまりいい印象を持ちませんよね?

ほのかに天然の柑橘系の精油の香りがする人って、イメージしただけでもステキじゃないですか?

 

 以前生活の木に、男子大学生(風)が友達と入って来ました。

友達が「男のくせにアロマやるのかよー」と、からかいました。

すかさず男子大学生は「男だって関係ないだろ!」と毅然と返し、積極的にスタッフさんにディフューザーの使い方や、オススメの精油のことをたずねていました。

隣にいた私は「かっこいいぞ!大学生くん」と、心でエールを送っていました👍

 

アロマに興味がある男性にオススメの一冊です。

⬇️⬇️
f:id:cocokarakirakira:20170905111351j:image

 

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます💛